HOME>info>肌トラブルを招きやすい乾燥肌はケア次第で対策が可能!

肌トラブルが多い肌質でもメイクをしたいなら

赤みや炎症、吹き出物が多いなど肌トラブルが多いと、それをメイクでカバーしたいと考えるでしょう。しかし、メイクによって肌トラブルが悪化する危険性も高いのでメイク品選びにも注意が必要です。

エアーファンデーションとパウダーファンデーションの違い

肌にふきかけながらメイクする

エアーファンデーションは次世代型のファンデーションだと言われています。目に見えないくらい細かい微粒子が、毛穴の凹凸にフィットして、気になる部分をカバーしてくれるのです。

スポンジを使って肌に付ける

パウダーファンデーションは、適量をスポンジに取りながら気になる部分をカバーしていくメイク用品になります。

肌トラブルを招きやすい乾燥肌はケア次第で対策が可能!

クリームを塗る女性

オンリーミネラルの特徴

ミネラル成分のみを使用し、つけたまま眠れるくらい肌に優しいと言われているのがオンリーミネラルファンデーションです。原料に使用しているミネラルは、国内外から集めた質の良い物だけを厳選しています。そして、ミネラルの持つ優しさを最大限生かすために、他の配合成分も肌に優しい天然成分にこだわっているのです。また、合成着色料や合成香料、紫外線吸収剤といった肌に負担となる成分をほとんど使っていません。しかも、クレンジングを使用しなくても石鹸でメイクを落とせるのもうれしい点です。

乾燥肌の対策方法

スキンケアする女性

クレンジング、洗顔料の見直し

洗いすぎることで必要な皮脂まで洗い流してしまいます。そこで、洗浄力がマイルドなタイプを選ぶようにしましょう。

こすらず優しく洗うようにすること

摩擦によって肌がダメージを受けてしまうと、乾燥がすすみやすくなります。皮膚をこすらずに優しく洗いましょう。

洗顔後すぐに保湿すること

洗顔後の肌は急速に乾燥していきます。そこで、なるべく時間を置かずに化粧水をつけましょう。

化粧水は小分けにしてつける

一度にたっぷりの化粧水をつけても肌が吸収できる量には、限りがあります。少量を重ね付したほうが、より保湿力が高まります。

オイルやクリームで蒸発を防ぐ

水分をたっぷりと与えても水分は蒸発していってしまいます。化粧水の後は、クリームや乳液などで油分の膜を作り蒸発を防ぎましょう。

広告募集中